古銭買取は洗剤によるお手入れは禁物

不要になった物を買取店に提示する前には、お手入れしておく方が良い事が多いです。品物が汚れている時には、簡単に拭き掃除しておくと、買取額も高まりやすいからです。現に買取店は、品物の状態を重視する傾向があるので、確かにお手入れする方が望ましいです。しかし古銭買取は、その限りではありません。むしろお手入れしない方が望ましい事も多いです。例えば古銭が汚れている時に、洗剤を使用してしまうのは、あまり望ましくありません。汚れていると、買取り価格が下がってしまうように見えるので、多くの方々は洗剤などで洗浄しています。しかし古銭に洗剤を使ってしまうと、むしろ買取り価格は下がってしまう事が多いです。もちろん古銭は、金属でできています。それに洗剤を使用してしまうと、化学反応が発生してしまい、価値が落ちてしまう事も多いです。それよりは、むしろ洗剤などを使用しない方が、買取り価格も高まる傾向があります。お手入れするというより、そのままの状態で査定を依頼する方が良いでしょう。